通販でも購入できる!人気のキャップレスはんこ5選

印鑑1

オンライン申請などペーパーレスが進んでいるものの、大きな買物をする時など、まだまだはんこを押す機会はたくさんあります。そんな時、重宝するのがキャップレスはんこです。通販で手軽に購入できるうえに、朱肉も必要なく片手でさっと押せるのが魅力です。

そこで、キャップレスはんこのメリットや選び方、人気の商品などをご紹介します。

キャップレスはんことは?

キャップレスはんこはインキが内蔵されており、軽く押すだけで押印できるはんこです。キャップを外したり、朱肉を付けたりなどの作業が必要ないため、片手でさっと押せるのが特徴です。インキの色も赤や青、紫などカラーバリエーションが多く、キャラクターデザインのものもあるので、ビジネスシーンだけでなく若者にも使用されています。

プライベートや仕事で、1つ持っていると便利です。

キャップレスはんこのメリット

印鑑17

キャップレスはんこのメリットは、小さい場所でも押印しやすいことがあげられます。通常の印鑑の場合、押印場所が丸い枠などで指定されていると、枠内に真っすぐ収まるように押印するのに神経を使います。きちんと目星をつけて押したつもりでも、枠からはみ出てしまったり、名前の向きが逆さになってしまったりすることもあります。

しかし、キャップレスはんこにはガイド機能が付いているため、枠内にきっちり収まるか押印前に確かめることができます。不器用な人が押印しても、枠からはみ出したり、名前の向きが逆さになることもありません。また、ペンのようにクリップがついているため、ポケットに入れて持ち運びやすいというメリットもあります。

キャップレスですがロック機能が付いているため、衝撃で勝手に押印され洋服やバッグが汚れる心配もありません。ストラップ付きのものも多いため、お財布やキーケースにつけることも可能です。そのほか、本体部分のカラーバリエーションが豊富なので、好みの色を選べるというメリットもあります。

キャップレスはんこの選び方

キャップレスはんこの選び方のポイントは、使うシーンに合わせることです。事務仕事で使用することが多い場合は、スタンダードなデザインのキャップレスはんこがおすすめです。連続して押印できるので、スピーディーに業務を処理することができます。

押印だけでなく署名をする機会も多い場合は、ペンと一体型のキャップレスはんこを選ぶのがおすすめです。本体の形だけでなく、書体も使うシーンに合わせて選ぶ必要があります。日常的に使用する場合は明朝体や楷書体など読みやすい書体、ビジネスで使用する場合は古印体など格式のある書体がおすすめです。

そして、インキのタイプもカートリッジ式と液体式があり、好みに合わせて選ぶ必要があります。カートリッジ式は手を汚さずインキを詰め替えられますが、交換後は12時間ほど放置しなければならずすぐに使用できません。

価格も液体式より高くなります。液体式は補充に手間がかかり手が汚れることもありますが、補充後は3時間ほど放置すると使い始めることができます。1回補充すると長く使うことができ、コスパにも優れています。

キャップレスはんこの購入方法

キャップレスはんこはお店で購入することもできますが、通販で購入するのが手軽です。通販で購入する際には、まずは自分の好きなキャップレスハンコを選びます。次に、書体、インクの色を選び刻印する名前を入力します。

また、はんこの種類によっては名前だけでなくイラスト付きのものもあるため、好きなイラストと名前を組み合わせて選びます。そして、住所や支払い方法など基本情報を入力し、送信したら完了です。通常、申込みから5営業日以内にキャップレスはんこが届きます。

通販でキャップレスはんこを購入する時の注意点は、受け取ったらすぐに押印して仕上がりを確かめることです。関連リンク⇒はんこ通販

名前が間違っていたり、押印するとインキが滲んで読みにくかったりするなど、不備があった場合はすぐに連絡して交換してもらいましょう。

人気のキャップレスはんこ5選

キャップレスはんこは色々なメーカーから販売されており、それぞれ個性があります。その中でも、次の5つは特に人気の高いキャップレスハンコになります。・シャチハタ・キャップレス9Nシャチハタはスタンプタイプのはんこの代名詞ともなっており、印鑑業界を牽引する会社です。

そんなシャチハタのキャップレスハンコの中で安定した人気を誇るのが9Nです。

黒、ピンク、赤などカラーバリエーションも豊富で、コンパクトで可愛らしい見た目から高い支持を得ています。8種類の書体から選べるので、シーンに合わせたはんこが使えます。・Oscca・キャップレスネーム印滲みにくいインキが採用されており、クリアに押印できると人気のキャップレスはんこです。

価格もリーズナブルなので、複数のハンコを持ちたい人にもおすすめです。イラストと組み合わせられるため、子供の持ち物のネームに使ったり、スタンプカードに使用したりなど、ビジネス以外の用途にも活用できます。・タニエバーツインGT・キャップレス浸透印+訂正印

ネーム印と訂正印の両方がついているため、修正作業も効率的に行えます。ストラップとクリップの両方がついているため、ポケットに入れたり、ベルトホールにつけたりなどでき動き回る仕事の人でも失くす心配がありません。

屋外の仕事が多い人にもおすすめです。・タニエバー・スタンペンボールペンとシャープペンシル、キャップレスはんこが一体化しており、色々なシーンで活用できます。はんこのインキだけでなくボールペンのインクも交換できるため、長く使い続けることができます。

3つの機能が詰まった高機能キャップレスはんこです。

・三菱鉛筆・イージーテンストラップを付けられるので持ち運びしやすく、ビジネスシーンでも活用できます。楷書体、行書体、古印体と書体も3種類から選べるほか、縦書き、横書きとレイアウトが選べるのも魅力です。ピンク、ブラック、グレーの3色展開で、メタリック塗装がおしゃれです。

キャップレスはんこを活用しよう

印鑑8

キャップレスはんこは通販で簡単に利用できるうえ、キャラクターやイラストと名前を組み合わせるなど色々なタイプのはんこが作れるのが魅力です。

持ち運びも手軽にでき、洋服も汚れません。はんこを押すのが苦手である、目的に合わせたはんこを複数所持したいという人は、キャップレスはんこを購入してみてはいかがでしょう。